シアリスは3大ED治療薬の中で一番効果が長いという特徴があります。そのため、旅行など2人きりで過ごす時に使うと便利です。パートナーとの熱い夜を取り戻しましょう!

  • ホーム
  • 排尿障害にもシアリスは効果あり?

排尿障害にもシアリスは効果あり?

多くの薬

ED治療薬は血流をスムーズにする事によって、ペニスを勃起しやすい状態にする製品も数多く存在しています。
シアリスの有効成分のタダラフィルも、肺動脈性高血圧症の治療薬として使われている成分で、血流改善効果に対する期待も大きいです。
もし血流の悪化により前立腺が肥大してしまっているのであれば、シアリスを服用する事によって前立腺の状態を改善できる可能性もあります。
前立腺が大きくなってしまって、排尿障害が起きている人の場合は、尿道の圧迫感も取り除けるために、排尿時の苦しみを改善する事も可能です。
ただし排尿障害を改善する目的でシアリスを服用する際には、タダラフィルの摂取量を調整するつもりで服用しなければいけません。
前立腺肥大が原因の排尿障害を改善するためには、一日に一回ほど5mgのタダラフィルを経口投与する必要があります。
しかしED治療薬を日常的に服用している方の中には、10mgのタダラフィルが配合されたシアリスを選んでいる人も少なくありません。
5mgタイプの製品に切り替えるのは少し心配に感じるかもしれませんが、それも排尿障害を改善するために必要な事だと考えてください。
シアリスを定期的に服用する事によって、前立腺肥大による排尿障害が改善された事が確認できたら、10mgタイプの製品に切り替える事がおすすめです。
5mgタイプの製品であっても十分な時間、ペニスの勃起状態を保ちやすくなりますし、排尿が楽になると考えればストレスを感じる事もないでしょう。
排尿障害が悪化する事によって、ペニスに対する血流も悪化してしまい、それが勃起障害の原因になる場合もあるので注意をしてください。
手術をしなければ治らない病気だと考えず、医師と相談をして投薬治療から始めてみましょう。

人気記事一覧